プロフィール

プロフィール写真プロフィール
東内 麻実子(とうない まみこ)

NPO法人 日本スポーツアロマトレーナー協会認定スポーツアロマトレーナー
社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター
マザーズオフィス認定 マタニティタッチ(R)プラクティショナー
日本コアコンデョショニング協会認定 ベーシックインストラクター
日本コアコンディショニング協会認定 ひめトレインストラクター

2015.4より鍼灸師専門学校に通学中(美容鍼・スポーツ鍼灸・婦人科系鍼灸などについて勉強中です。)

【アロマと出会うまで…】

畑と田んぼに囲まれて、春は田んぼに張られた水のにおいと菜の花の香り、
夏は夕立の雨と埃のにおいにカエル合唱、
秋はコオロギや鈴虫達の合唱と乾いた稲の香り、
冬は空っ風に運ばれる土のにおい。
田植えや稲刈り、野菜の収穫のほか四季折々の香りや空気、風を感じながら育ちました。
なのに、大学時代は化学を専攻。卒業後は頭髪化粧品のメーカーで商品開発や検査。
化粧品の化学的成分にびっくりしつつも、原料として使用していた精油に出会ったのはこの頃。
でも、精油に対しては「良い香り」ぐらいでした。

【2度目の再会】

自営業をしていた父の背中を見て育ったせいか、自分で何かをやりたいと思い、そのためには様々な事
を経験したいと派遣社員で様々な営業職を経験。そんな中、不景気のあおりをうけ、会社が倒産。
様々なストレスに負けそうな(負けていたかも?)時、ゆっくりしたい・開放されたいと思いちょっと
使ってみたのが精油との2度目の出会い。ぐっすり眠れ、ココロに効いたのは言うまでもありません。
アロマテラピーについて、じっくり本を読み勉強を始めてびっくりしたこと。
精油の成分が、大学の教科書にたくさん載っていた危険な成分と一緒ということでした。
1つで存在すると危険な成分でも、お互いに補い合い、混ざり合うことでココロと身体に役立つ精油。
人間と一緒だと思いました。お互いの存在や考えがぶつかることもあれば、共鳴し合う事も。
自然の力って不思議だなと思いました。そんな精油が脳にも働きかけるなんて、不思議です。

【ココロと身体のつながり】

ゆったりとしたリズムと心安らぐあたたかな人のぬくもり=ハンドトリートメントが、
アンバランスで揺らぎがちなココロと身体を優しく包み込みつつ、負けないようにとココロと身体を
叱咤するような刺激 を与えてくれることを実感。
その後、漢方薬局併設のトリートメントサロンに勤務。
ハーブや生薬の持つチカラや太陽や月の自然のリズムとココロと身体のバランスの大切さを痛感。
ハイスピードで便利で効率的な現代生活へアロマや生薬だけではなく何代も受継がれる伝統療法、
自然療法を取り入れ人間が本来持つココロと身体のチカラを引出すお手伝いをしたいと思いました。

【女性として】

30代で感じたこと。女性としてのバランスでした。
生命を育む女性は、この時季とても大切な役を担います。
仕事・家事・介護・子育て。家族が増えることはこの上なく素晴らしいことでもありますが、
正直、負担になることも増える場合もあります。全てをこなすには、立ち止まってはいられない。
相手をを思うがゆえのもどかしさなど…ココロと身体と頭(思考)をフルに活動しているのに…。
でも疲労とストレスは、容赦なく女性の体に備わった自然のサイクル・生理をアンバランスに。
そんなバランスを保つために、自然のチカラ・リズムが備わっている女性だからこそ、味方につけて
欲しい、取り入れやすいものが、自然のチカラとリズムだと思いました。

出産が潮の満ち引きと関係があるように、生理周期も月の周期に似ています。
太陽や月のリズムやチカラが四季を作り、その時期に必要な栄養素を持つ旬の食材が出来、身体を
作り育て、そしてココロも育む。生命を育む女性だからこそ、受継ぎ、次世代へ渡すことができる
のです。

現代社会と言う流れゆく時節に逆らわず、自然のチカラとリズムを生活のなかに少し取り入れ、
心地 よく過ごしていけるようにお手伝いをしたいと思っています。

【Love スポーツ&アロマ】

中学時代は、幽霊部員。高校時代は帰宅部。スポーツとは無縁の生活。やはり体は正直でした。
小さいころからの胃腸虚弱、アレルギー体質、頭痛持ち。
20代~30代前半は、鎮痛薬・抗ヒスタミン剤・整腸剤はどこに行くにも手放せない生活でした。
むくみもひどく、足が痛みとダルさで眠れない事も。 でも、漢方やアロマに出会い持ち運ぶ薬は減り、
ハウスメイトからマラソン大会に出よう!と 声をかけられ、なんとなく始めたのがスポーツの始まり。
最初は、全身じんましんが出ることもあった日が徐々になくなり、むくみも解消。
軽い頭痛ぐらいは身体を動かことが特効薬。 いつの間にか、マラソン大会に出ることやスキーの大会に
出ることが楽しくなり、運動からトレーニング に変化していきました。
結果を求めると、ついオーバートレーニングをしがち。むくみケアなどでセルフケアをしていましたが、
もっと効果的なケア方法はないかなと探して見つけたものが、スポーツアロママッサージ。
私が普段行っているマッサージと何が違うのか?
受けてみたら違います!
筋肉の緩み、膝の痛み、可動域、ウォーミングアップ、クールダウン…なんにでも良い!
ココロと身体のバランスや香りだけじゃないアロママッサージの違う一面を体感!
ますますアロマとスポーツが大好きになりました。

【スポーツ&マタニティ】

スポーツをするうえで、身体のバランスはとても大事です。
4足での活動から進化し2足歩行となった人間は、身体に掛かる様々な負担を回避する構造を
作り上げ今に至ります。 そんな身体を支える脊柱と骨盤。この中心部の体幹を覆う筋肉。
直立位で動き続ける人間には 重要な部分です。
この体幹部をいかに負担なく使うか?やはりある程度のケアやトレーニングが 必要です。
日々トレーニングする筋肉と体幹部の筋肉のアンバランスは、いつしか故障やケガにつながります。
妊娠期も重心のズレにより、身体への負担を抱える事になります。

スポーツ選手とマタニティ。 大切な身体の中心部:体幹=脊柱&骨盤。

人生のコンディショニングも整えたいと思います!